« 紫蘭 | トップページ | 新玉ねぎ »

紫蘭2

0001

久しぶりに色鉛筆です。

色鉛筆もすごく使いたくなる時があります。

時間をかけて描くとか向き合うことが苦手なので、とてもじゃないけど細密には描けません。技術も何もないですし。

よく色鉛筆で似顔絵やペットの肖像画とかをネットで見かけますが、

よくまぁ、あれほど細密に描けるものだと驚くばかりです。

何日もかけて写真とにらめっこして描く・・・できません(^^;

学生のころに石膏デッサンで苦労しましたし(^^;

石膏デッサンは太陽光で影を描いていましたから、陽が傾いてしまうと影も変わってきて続けられません。

必死になって集中して描いた記憶があります。

苦手ですから~、そうそう続けられるものじゃありません。

なのでわたしの色鉛筆もこの程度です(笑)

これでもけっこう頑張ったほうです(爆)

やっぱり色鉛筆でもわたし流のささっと描きがいいな~なんて思うのでした。

« 紫蘭 | トップページ | 新玉ねぎ »

色鉛筆」カテゴリの記事

コメント

私はどちらかと言えば色鉛筆の方が好きですね。
鉛筆でも水彩絵の具でも下手くそなんですが、水彩は色が滲んだり、混ざってしまったりで上手く描けた試しがありません。小学校以来のトラウマです。(爆)


色鉛筆でありながら水に溶けば水彩にもなるタイプがありますが、使い勝手は如何ですか。

まめじいさん、おはようございます。
そうですかー(^^)
色鉛筆は力の入れ具合で微妙に変化して面白い画材だと思います。
まめじいさん、実はすごーく上手でしょ(^^)
ずっと前からそんな気がしています。

水彩はわたしのような描き方ですと、誤魔化しが効くという点では助かっています(^^;
どちらかというと色鉛筆や鉛筆画はごまかしがきかないのでつらいところではあります。

水彩色鉛筆ですよね。
このところのスケッチの半分以上が水彩色鉛筆と水彩絵の具とを合わせて使っています。
水彩色鉛筆でだいたい描いてからその上に水彩絵の具を重ねています。
わたしは好きです。
色もいっぱいあって眺めてるのも楽しいですし。
水遊びですから~どんなふうになるのか面白いです。偶然も楽しいですよ。
一度つかってみてください~


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 紫蘭 | トップページ | 新玉ねぎ »