« チューリップ | トップページ | 水飲み場? »

WDE課題から

0027 金魚です。

さて、絵とは関係ないのですけど

古本屋さんの話

土曜日に二駅先へ用事があって出かけたとき

何度も通ったことのある路地にある古本屋さんにフラフラ~と立ち寄ってみました。

それは、かの巨大チェーン店ではなく普通の町の古本屋さん。

そういうところにこそ掘り出し物ってあるもんですね。

びっくりです。

思わず定休日まで聞いてしまいました。

美術書の多いこと、やったーって思いました。

当然、2冊買ってしまいました。

美術書だけでなくて、お料理の本も小説も・・・成人向け(^^; も

このところ、大型チェーン店に行くこともあったのですけど、

わたし的にはちょいと若向きの感がありまして・・・・

それに気になっていたんですけど、値段のつけ方がイマイチわからないんですよね。

どういう基準でお値段をつけているのかな?

美術書も画集もほとんどないのも残念なことですね

しばらくその古本屋さんに通うことになりそうです

« チューリップ | トップページ | 水飲み場? »

素描」カテゴリの記事

コメント

私も古本屋さんって好きだなー。
(あのチェーン店はなんだか味気ないけど)
期待しないでフラっと覗くと、
思いがけない出会いがあるんですよね。
昨日は文庫本二冊ゲットしました。
絶版でもう手に入らないのとかだと、嬉しくなります。

okayuさん、こんばんは
コメントありがとうございます

そうそう、もう売ってない絶版はありがたいですよね。
それにけっこう新しいものもあったりして。
昨日は売りに行ってみたんですけど、あのチェーン店より高く買い取ってくれたと感じました。
う~ん、これからも通っちゃいそう(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« チューリップ | トップページ | 水飲み場? »