« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

実家へ

お餅が届いたよ~~と呼ばれて行ってきました

豆もちです、大好物なんですよ~

両親の田舎は栃木です

栃木からお餅を送ってくれるんです

大晦日には田舎へ帰ると言っていました

我が家は相変わらずどこにも行きませんが

寒いからちょっと心配です

母が風邪をひいていますし

道は混むんだろうなとか・・・

そんなことを考えながら帰ってきました

新宿へ~

実は壊れちゃったんですよ

わたしが何年か前に買ったデジイチくんが

いざ使おうと思ったら故障です

まいったな~ってことでオットとたまたま家にいた息子たちと新宿のニコンへ

18階だったかな?21階だったか忘れましたけどとにかくビルの上のほうでした

自慢じゃないけど高所恐怖症

高いところは全く駄目です

それが~、なんと全面窓ですよ(^^;

さすがに身を乗り出して撮ることはできませんでしたがしっかり写してきました

Aca390002

良いお天気で遠くのほうまでくっきりと♪

 どこまでも青い空が印象的でした

 それにしてもビルの多いこと

Adscf2142

 こんな高いところに行ったのは都庁以来なので

 たぶん20年ぶり?

 この街に地震でも起きたらどうなるのかと

 ふと心配になりました

Adscf2151 見降ろした感じ

 おそろしい~~ので

 二男の撮影でした

 

 

 結局デジイチクンの故障には修理代が2万円

 ということで~退散(笑)

それなら新しいのを買ったほうがよいとのオットの判断で中野へ

いつもカメラ用品を買うお店で新品を買ってしまったオットでした(お金持ち?)

あの~、ボーナスはすご~く少なかったんですけど・・・

優しい気持ち

優しい気持ちってなんだろう

隣人に対する気持ちだったり

難しいな

気のありようってあるもんだ

ふと、わたしはどうだったかな?と考えてみることもある

普段あまり気にしないことだけど言葉は不思議なチカラを持っている

励ましの言葉だったりいたわりの言葉だったり

それは人と人との絆になったりしている

だからややこしいってこともあるのだけど

犬と人とはどうだろう

言葉などなくても通じるものがある

でも、人と人とはなぜか間に言葉が存在する

そのためにスムーズにいくこともあればややこしくなることもある

その一言が言えなくてとはよく聞く言葉だ

たった一言が誤解を招いたり

言葉の使い方に気を使うってことが優しさにつながるかどうかは難しいところだろうけど

ひとつはあると思う

口下手っていうのはある意味ちょっとばかり損だ

相手に気持ちを伝えたいと思えば口下手だとばかりは言っていられない

でなければどんなに思っても通じないことがあるから

優しい気持ちを持っている人と優しい言葉を持っている人とでははるかに後者のほうが

理解しやすい

人間関係って微妙だな

つくづく思うこの年末・・・

寒さなんかに負けないぞ!

って思うんですけどね

昨日との温度差があまりに激しいので余計寒い気がします

さて~、今夜から長男が茨城に戻ります

たいへんな2カ月半でしたが、本社に戻ることになりました

今年、行って戻ってまた行くという引っ越し3度目です

初めてのボーナスも出てほっと一安心でしょう

やはり娘と違って息子となるといつまでも家にいるのは良くないと考えてます

わたしは~一人暮らしってしたことないのですけどね(^^;

さてさて、年末になってきて家の中を見回せば~

あらら、今年もごちゃごちゃに物が増えてます

なんとかせねば!

せめて人のいる場所くらい作りたいと思います(笑)

石のはんこ「一陽来復」

何日か前に作ったはんこです

A0012 吉語辞典で調べて彫りました

篆刻の知識など何もないのですべて自己流です

が、それが結構気に入ってます

観る人が観れば「信じられない~~笑」

ということになるのでしょうね

いいんです~

水彩画も油絵もイラストも抽象画もわたしが描いたりつくったりしてきたものは

すべて自己流ですから

30年以上前に絵の勉強を数年しただけです

そのころはデッサンばかりでした

基本は大事だと思いますけど

好きに描けばいいんだろうと思ってます

ネットで公表しているのですから他人の目が気にならないと言えばうそになりますし

気になるものです

だけど結局は自己満足です

好きなことを好きにやっているだけのことで

技術の向上だとか上手くなりたいとか考えないように気をつけています

上手く描けるようになったらきっとつまらないと思います(あり得ませんが 笑)

どんなものが出来上がるのかわからないから楽しい部分も多くて

だから自分のできることをするだけなんじゃないかなって

目指しているものがあるようなないような

あ、でも好きなタイプの絵ははっきりしています

それは自由で計算されてなくてのびのびと描かれた絵です

そして抽象的な表現が好きです

そういう作品に出合うとワクワクします

石のはんこや木版画が楽しいのは出来上がりに裏切られることです

面白いです

もうちょっと続けたいと思っています

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »